本多静六に学ぶ持続可能な蓄財術

人生即努力。努力即幸福。

         by 本多 静六

伝説の億万長者の本多静六に学ぶ持続可能な蓄財術につい

遠藤先輩。今月あと2週間あるのにあと1万円で過ごさないといけないんですよ。困ったな・・・。

田中君は本多静六先生みたいやね。

苦しい中でも貯蓄することはイイことなので頑張ってね。

本多静六って、誰っすか?

あと僕今貯金0円すよ。

おい!田中!このずぶたれが!

おまえごときが本多先生を呼び捨てかい

えらなったもんやな!

もうしわけありませんでした。

わしに謝ってどうするねん。

天国の本多先生に謝れや!

(遠藤先輩 めんどくさいモードやな。一応あやまっとこか)天国の本多先生どうもすみませんでしたあ。

本多静六とは

1866年現在の埼玉県久喜市菖蒲町に生まれる。11歳の時、父親を失い、百姓をしながら苦学する。

19歳の時東京山林学校(現在の東京農工大学)に入学。

1回目の試験で落第し悲観して古井戸に投身するも死にきれず、思い直して決死的勉強の末、最優等をもらう。

この経験で愚鈍な生まれつきでも、努力次第で何事も成功する自信を得る。

段々と苦学と極端な耐乏生活が楽しくなり日本とドイツの大学を卒業し、東京大学の助教授、その後、教授になり、日比谷公園や明治神宮の設計をする。

努力の人である。

それとはまた別の面で、蓄財をし、投資をし40歳で東大の収入の数倍の配当などを得る億万長者になった。

満60歳の定年後に「人並外れた大財産や名誉の位置は幸福そのものではない。

身のため子孫のため有害無益である」と悟り、財産のほとんどすべてを、隠れて社会事業に喜捨(寄付)し、再び働学併進の簡素生活に戻って、死ぬまで働学を実施し続けた人です。

本多 静六の投資法

貧乏征服の決意

貧乏を征服するには、まず貧乏をこちらから進んでやっつけなければならなぬと考えた。

貧乏に強いられてやむを得ず生活をつめるのではなく、自発的、積極的に勤倹貯蓄をつとめて、逆に貧乏を圧倒するのでなければならぬと考えた。

そこで断然決意して実行に移ったのが、本多式「四分の一天引き貯蓄法」である。

苦しい苦しいで普通の生活をつづけて、それでもいくらか残ったら・・・と望みをかけていては、金輪際余裕の出てこようはずはない。

貧乏脱出にそんな手ぬるいことではとうて駄目である。

いくらでもいい、収入があったとき、容赦なくまずその四分の一を天引きにして貯金してしまう。

そうしてそのあまりの四分の三で、いっそう苦しい生活を覚悟の上で押しとおすことである。

本多 静六 私の財産告白より引用

四分の一 天引き貯金法

収入の四分の一とボーナス全額を強制的に積み立て預金で預金する。

今なら積み立てNISAなどもいいかと思います。

年収450万円の人の場合、月収30万円としてその四分の一の7万5千円×12ヶ月の90万円+ボーナス90万円の180万円を貯蓄する。

年収300万円の人の場合、月収20万円として毎月5万円×12の60万円+ボーナス60万円の120万円を貯蓄する。

年に120万円×20年で2400万円。貯蓄だけで老後2000万円問題クリアです。おめでとうございます。

投資でうまくいけば…。もうウハウハですね。よかったですね。

はじめに生活水準を大きく下げる

年収300万円のうち120万円の貯蓄は並大抵のことではない。

それでも頑張って断行しましょう。はじめを乗り越えればあとは楽です。

ただ切り詰めた中である程度の貯蓄を今まで通りすることが肝です。

そうすると1年もすると少しづつ楽になりますし子供の教育費も貯めていけます。(私の経験談)

ホンの一回、最初の出発において、何人もまず四分の一の生活切り下げを断行してください。ただそれだけですむのである。

何事も中途でやり直すことは難しい。最初から決めてかかるのが一番楽で一番効率的である。

本多 静六 私の財産告白より引用

ある程度の額に達したら他の有利な事業に投資をする

2年程で年収300万円の世帯で240万円貯まります。非常事態用に100万円を残し。

残り140万円を投資に回す。年3%運用で42千円貯まり、給料が仮に上がらなくても120万円×20年で2400万円+配当金になるという算段です。

まとめ

本多式貯蓄術はたいへん優れていて、気がついたら自動的にお金が貯まっている素敵な原始的な方法です。

正直なかなかそこまではうまくいかないです。

結婚したり車を買ったり、教育費がべらぼうにかかったりします。途中で使わざるを得ない場合も多いです

ただ四分の一の貯蓄はいつでもできます。あなたもすぐに始めるべきです。

明日になればもう忘れてしまいますよ。

すぐに通帳と印鑑を持って銀行で積み立て預金を申し込むだけです。

即やりましょう。

人生即努力。努力即幸福。

くじらいもからのお知らせ(ここからは宣伝。別に読まなくてよいですよ)

あわせて、給料の上がらない経済が下向きの時代の今、副業をしてかせぐことも考えるべきです。

まずはブログを書いて、副業の第一歩をしてみませんか。

経済的自由をなんて大きなことではなく、毎月1万円を本業の名刺以外で稼ぐ努力をすることはとても素敵です。

でも甘くはありません。ぜひ、皆さんもWORDPRESSを使って有料ブログをはじめて本業以外からの広告収入を得てみませんか。

リスクはレンタルサーバーとドメインの毎月1000円程度とブログを書く時間だけ。

ぜひ、いっしょにはじめましょう。

レンタルサーバーはConoHa Wingがおすすめです。

くじらいもも使っています。

興味あるかたは下にバナー貼っときますね。

本日はここまで。

みなさま本日も大いに頑張りましょう。

最新情報をチェックしよう!