家を買う奴はバカです。一生賃貸で十分!と言われました。

家を買う奴はバカ!これホントです。

くじらいもです。一生賃貸で十分!家を買う奴はバカですと言われました。

この記事を読んで学べること

①リアルな住宅ローンの過酷さ

②過酷な住宅ローンにならない方策

③一生賃貸にするか、腹を決めて、家を買うか

について私のケーススタディを通して学べます。

私のケース

41歳で35年ローンを組みました。あと31年でローン完済です。ローン完済時の年齢はなんと76歳です。

しかも私の職場、退職金なし…。詰みです!あなたの負け!って完全に言われています。

ほんとにバカですね。冷静に考えたら、65歳くらいで正社員としてのキャリアが終了したあと、わずかな年金から毎月7万8千円落ち続ける11年のローン旅・・・。

Go to hell!(地獄に落ちろ)と言われているような感じです。

なかなかの過酷な人生だ!どうひいき目に見てもバカだな。

マイホーム購入の無料FP相談なら【住もうよ!マイホーム】を利用して余裕のある住宅ローンを実現しよう! の記事も合わせてどうぞ

賃貸の優位性

くじらいもはとにかく無能で、怠惰なので、極力働きたくないのです。ましてや出世して、より重要な仕事なんてこれっぽっちもしたくありません。

自分の親が石油王なら・・・。なんてしょっちゅう思うわけです。

せめて60歳くらいでとっとと引退して悠々自適の生活を夢見て生きて行きたいわけです。

そういう意味では、賃貸だったら少なくとも借金はないわけですね。

生活レベルを落として、ぜいたくせず、きっちり貯金をして、賃貸物件は古めの駅から遠い狭いとにかく価格だけは安い物件を探して、子供は徹底的に公立の学校に行ってもらい塾は行かせず高校以降は知りません。

そうすればよかった・・・。

なんて思わないな。

そんな人生おもんないですやん。少なくとも僕は嫌だね。60歳で引退するために今を犠牲にし続ける人生は多分引退後も将来のために、今を犠牲にし続けることになるでしょう。

自分の90歳のために89年間を犠牲にする節約バカは、76歳まで、ローンで苦しむのとかわらないくらいバカげていると僕は思います。

持ち家と賃貸の狭間で

まあ、バランスをとりながら賃貸でそこそこお金を使う人生が一番いいのだろうな。と思う今日この頃ですね。いつでも引っ越しできることも魅力だね。

でも持ち家(私は一戸建てなので)すきなように住めるわけです。原状回復なんか一切考えなくていいし、子供が家で飛び跳ねようが気を使う必要もない。

多少、賃貸より生活レベルを落として生きて行く必要がありますが、フィットネスジムに行く代わりに庭を耕せばいいですし、今の暮らしには大満足しています。

問題は76歳まで続くroad to hell の住宅ローン!頑張って繰り上げ返済をするしかないです。こればっかりは。

これを防ぐためには家を購入する前に、住宅ローンで無理をしないことで解決できます。

でも普通の人は、いくら借りれば生活がくるしくならない!と断言できる人は少ないと思います。そういう時はファイナンシャルプランナーに相談することで住宅ローンの適正化をすることができる可能性が高いです。

無料のファイナンシャルプランナーの相談の記事を書きました。 

↓    ↓    ↓

マイホーム購入の無料FP相談なら【住もうよ!マイホーム】を利用して余裕のある住宅ローンを実現しよう! もぜひお読みください。(青字をクリック)

同じように家を購入したいけど、自信のない方や時間のない方はこちらをおすすめします。

かんたん新築計画さんはプロの視点で窓口担当者があなたに代わって面倒なやり取りをすべて引き受けてくれます。


何社にも同じ要望を伝える必要もありません。
こんな家を建てたいということや予算についてのことなど要望をお聞きし、各ハウスメーカーを手配してくれます。


メーカーにお断りの連絡を入れる際も、 かんたん新築計画 の担当者さんに伝えるだけでメーカーへ連絡してくれます。

こんなサービスがあればめっちゃ楽だし、予算に応じた家づくりができたのだろうなと思いますね。

リンク貼ってますので気になる方はご確認くださいね。

かんたん新築計画はこちらをクリック
30代からの生活改善マガジンおすすめ必読記事

①お子さま、お孫さまがいらっしゃる方向け記事 英語幼児教育の必要性 【絶対に】バイリンガルを目指すべき5つの理由 は青字をクリック

②口臭が気になる方は 【超おすすめ】気になる口臭 歯ブラシ+デンタルフロスだけで大丈夫?プラスαの口腔洗浄機で口の中の汚れ、口臭を徹底的に流し出すことのすすめ  は青字をクリック

③味噌汁を簡単においしく作ったり、心にしみるおいしいだしが好きな方は 【我が家のだし革命】「登米のだし」を使って絶品鍋をつくる方法  をお読みください。(くわしくは青字をクリック)

最新情報をチェックしよう!