人は登米のだし

人は登米のだしに悪い口コミはあるの?我が家で使った効果と体験談

この記事では、人は登米のだしを使った体験談と、ネット上の口コミ・評判などをまとめます。

人は登米のだしは塩味が強いなど悪い口コミもありますが、全体では劇的に料理がおいしくなったと感じている声が多いです。

これだけは断言できます。我が家のみそ汁がけた違いにおいしくなりました。

宮城県や岩手県では結構スーパーや道の駅などで販売してますが、それ以外の方はAmazonで販売しているのを発見しましたのでぜひお試しくださいね♪

こちらからでも、ご注文いただけます。

目次

人は登米のだしの口コミと我が家で使ってみた体験談をまとめます。

くじらいも
このだしがあまりにも完成度が高いので、いろいろな料理が簡単においしくできあがるよ♪

人は登米のだしを使った効果の有無や、悪い口コミも隠さず紹介しますね♪

まずは、商品の中身などを見ていきましょう!

人は登米のだしが届きました

シンプルなパッケージですね。これが革命的にうまいとはとても思えない。ホントにうまいの?

うまいんですよこれが。

人は登米のだし

裏側を見てみましょう。

人は登米のだし

ちょっとみにくいですね。大きくしますね。みえるかな?

人は登米のだし裏側

基本だしの作り方などが書かれています

人は登米のだし裏側

原材料や保存方法、製造者、連絡先などが書かれています。

安心ですね。

登米のだしでお鍋を作ってみました。

基本だしがあまりにも簡単すぎるので動画を作っても動きがないし、画像も地味なので鍋にしました。このだしが最高にうまいのです。

でもよく使うのは基本だしなので一応説明しときますね。

下の写真が基本だしです。地味だね。でもめちゃくちゃうまい。だしがうまい?意味わからんでしょう?

味見のスプーンがとまらないくらいとにかくうまいのです。

登米のだし(基本だし)

基本だしの作り方

  1. 600mlの水にだしパックを1袋入れる
  2. 火をつけ沸騰したら中火にして約1~2分間煮出す
  3. 完成(だしパックは取り出しても放置でもOK)

めっちゃくちゃ簡単!このまま飲んでも塩味もあり、めちゃくちゃうまいです。

この基本だしをベースにみそ汁、お吸い物、おでん、寄せ鍋、茶わん蒸し、だし巻き卵など、どれを作っても絶品に仕上がります。

ごま先生
塩味がしっかりついているのでお味噌は少なめじゃないと塩辛くなるよ。

人は登米のだしを使ってみた感想

かれこれ1年半前に旅先の大船渡の道の駅で出会ってから、切れたら発注を繰り返すこと4回、我が家のみそ汁のレベルが3ランク上がりました。

50袋入りで2580円なので結構高いとおもわれるかもしれませんが、一袋51.6円で絶品のみそ汁が毎日4人分作ることができるのです。最高ですね。(1杯13円)

こちらからでも、ご注文いただけます。

人は登米のだしは塩っ辛い…という悪い口コミや評判

人は登米のだしを使った方の中には、悪い口コミもありました。

人は登米のだしは良い評判が多い人気商品ですが、購入して失敗した!と後悔しないためにチェックしておきましょう!

塩っ辛い!という口コミ

材料のトップが塩、だしにこの塩分は必要なの?分量通り作ったみそ汁が塩っ辛すぎて飲めない。

添加物がいろいろ入っている・・・。という口コミ

砂糖、塩、アミノ酸等いろいろ添加物が入っててうーんって感じ。

人は登米のだしには悪い口コミもあるようでしたが…

人は登米のだしは塩っ辛いという口コミがありました。

特にみそ汁を一般のレシピ本通りに作れば塩っ辛過ぎて飲めないですね。これは人は登米のだしあるあるですね。裏面に書かれています。誰もが一度は失敗しますね。だし味がしっかり塩味がついているので、味噌が濃厚なみそ汁が好きな方には不向きかもしれませんね。塩味が濃くなりすぎるので。

登米のだし

反対にだし味がしっかり効いていて味噌の味が風味程度が好きな人はこのだしは最高だと思います。

添加物がいろいろ入っている・・・。という口コミがありました。

そこで人は登米のだしともはやものすごく有名な久原本家 茅乃舎だしと比べてみることにします。

人は登米のだし

確かに食塩が一番前に書いてある、あと砂糖、調味料(アミノ酸等)が気になりますね。ちなみに食塩相当量は一袋あたり3.9gでした。

久原本家 茅乃舎だし 

こちらも食塩、でん紛分解物、発酵調味料などが入っていることが気になりますね。ちなみに食塩相当量は一袋あたり1.06gでした。

茅乃舎だし

ただ、食塩については茅乃舎だしはそのまま煮出しただけではほとんど塩味が感じられないので味噌を多くするなど、塩分を追加して使用する必要があります。少し上級者向けではあります。そこはそれぞれの特性で使い分ければよいかと思います。

久原本家 茅乃舎だしがお好き方は

こちらからでも、ご注文いただけます。

どちらがいいかといわれれば、くじらいも的には人は登米のだしをおすすめします。

とにかく簡単に絶品だしがとれることが最大の魅力ですね。

日高見屋 人は登米のだしが興味ある方は

こちらからでも、ご注文いただけます。

人は登米のだしはやみつきのおいしさです!など良い口コミ・評判

人は登米のだしには悪い口コミもありましたが、良い口コミや評判が多かったです!

その一部を見てみましょう♪

楽ちんでおいしいから虜です。という口コミ

塩味がしっかりあって、これだけで煮物、味噌汁、スープ、茶碗蒸し色々できます。水と一緒に鍋に入れ沸騰させて2、3分ほったらかしで出汁が取れちゃうので楽です。しかもおいしい。しょっぱくなりやすいので塩味を確認しつつ味噌や醤油など足してくださいね。

美味しいだしが簡単にとれます。という口コミ

以前知人から頂いて気に入ったので購入しました。とにかくおすすめです。
味噌の量を減らせますし、何よりも味が美味しいです。浅漬けやチャーハンにも使えます。しかも安い!

いままで使ってきた中で一番おいしいだしです。という口コミ

我が家にはなくてはならない出汁です。
この出汁のおかげで薄味でも、美味しい料理が出来ます。友達にもオススメしました。

だしがおいしいので味噌の量がいつも半分くらいで大丈夫です。という口コミ

毎日の味噌汁に使っています。平泉の道の駅で偶然見つけて試飲してから愛用しています。自分の作った味噌汁とは思えないほど美味しくてみんなに大好評です。

人は登米のだしには高評価の口コミが多かったです!

人は登米のだしを使って、味噌汁が劇的においしくなったという口コミが多数でした。

味噌汁をレシピ本通りに作ると塩辛くて飲めないという意見もありましたが、味噌の量を通常の半分程度を入れながら味見することで深いだし味を実感できる味噌汁ができるようです。

また、知人からもらって、違う知人に人は登米のだしをプレゼントしていることからも評判の高さが分かります。

Amazonには人は登米のだしへの口コミがいくつも掲載されているので、そちらも確認してみて下さいね!

こちらからでも、ご注文いただけます。

人は登米のだしの3つのデメリット

人は登米のだしには、実際に使った使用感やネット上の口コミから3つのデメリットがあることが分かりました。

人は登米のだしの3つのデメリット

  1. 他のだしに比べて塩分が多い
  2. 砂糖、塩、アミノ酸等いろいろ添加物が入っている
  3. 市販のだしに比べて値段が高い

購入前にぜひチェックしておきましょう!

①他のだしに比べて塩分が多い

他のだしは煮出しただけでは味としては完成していないので煮出しただけ完成されたしかもめちゃくちゃおいしい味が出来上がるっているのでそら塩分多いでしょ!となりますね。レシピ本通りにすれば塩辛くなることを頭に入れて使いましょう。

味噌の味が強い方がお好きな方は合わないかもしれませんね。(僕はだしのきいた味噌汁が好きなので僕には最高ですね)

②砂糖、塩、アミノ酸等いろいろ添加物が入っている

これに関しては、茅乃舎のだしでもある程度入っていますので、気になる方はおすすめしませんが、

茅乃舎のだしは「化学調味料・保存料無添加」と記載、人は登米のだしは「保存料、甘味料、着色料は使用しておりません」と記載されていますのでどちらも安心して使っていただけると思います。

③市販のだしに比べて値段が高い

粉末だしは数百円で購入できて確かに安いです。でも味の完成度はいまいちですし、毎日の食事をいまいちなものを食べ続けることは、30点~60点の食事でOKの方ならいいと思います。もしくはものすごく料理の技術の高い方ならおいしく作れるかもしれません。

毎日割烹には行けませんよね。一般人は破産してしまいます。

僕のように料理が苦手で、うまいものが好きな人はだしにこだわることは、日々うまいものを食べる近道です。

こちらからでも、ご注文いただけます。

人は登米のだしの5つのメリット

人は登米のだしにはデメリットがありましたが、高評価なポイントもたくさんあります!

人は登米のだしの5つのメリット

  1. 煮出すだけで何の味付けも必要なくそのまま飲んでも極めておいしいだしができる
  2. 封を破って粉で肉につけて焼いたり、焼き飯に利用できる
  3. 価格がお手頃(一袋約52円くらい)で600mlの絶品だしが作れる
  4. 家の料理のレベルが3ランクくらい上がる(料理レベルによる)
  5. まだ認知度が全国区ではないので誰かにあげると喜んでくれる確率が高い

ひとつずつ紹介していきますね♪

煮出すだけで何の味付けも必要なくそのまま飲んでも極めておいしいだしができる

600mlの水に人は登米のだしを1袋入れて沸騰させるだけで極めて上質な味のついただしが出来上がります。

封を破って粉で肉につけて焼いたり、焼き飯に利用できる

焼き飯に使うのも素晴らしいですが、豚肉や牛肉にまぶしてローストポークやローストビーフを作るのもおいしいです。カツオ粉として直接食べるのは少し塩っ辛いので不向きかもしれません。

価格がお手頃(一袋約52円くらい)で600mlの絶品だしが作れる

例えばAmazonの50袋入り2580円の分だと一袋52円以下です。それで4人分の味噌汁を作れば一人当たり13円程度で味噌汁が絶品にかわります。

家の料理のレベルが3ランクくらい上がる(料理レベルによる)

味噌汁がめちゃくちゃだしの効いた味噌の少ないおいしい味噌汁が楽に作ることができるので、それ以外の料理に力を入れることができます。全体的に料理のレベルのボトムアップが図れる。

まだ認知度が全国区ではないので誰かにあげると喜んでくれる確率が高い

関西在住のくじらいもが昨年の春に大船渡の道の駅で人は登米のだしの試飲に出会い感動してたくさん購入して5人くらいにお土産として渡したところ、なんと全員が「このだし・・・、おいしい・・・。」とわざわざ返事くれました。

普通お土産をもらっったら、ありがとう!で仕舞いが多い中、たった5人とはいえ、100%の確率でおいしかったと返事くれたのです。これはすごいことだと思うのです。

人は登米のだしが気になる方はこちらからでもご注文いただけます。

日高見屋 人は登米のだしと久原本家茅乃舎だしの比較

人は登米のだし茅乃舎だし
Amazon価格50袋入り2580円(1袋52円)30袋×3パック4300円(1袋72円)
基本だし600mlの水に1パック400mlの水に1パック
基本だしの味そのままで飲めるだしそのままで飲めない(加工が必要)
おすすめ度

人は登米のだしをおすすめする人 おすすめしない人

人は登米のだしをおすすめしない人

  • だしをとる技術をしっかりと持っている人
  • 味噌汁を作る時、味噌をしっかり入れたい人(人は登米のだしだと塩辛くなりすぎるので)
  • 和食や料理自体にまったく興味のない人

減塩を目指されるなら茅乃舎だしがおすすめですね。

茅乃舎だしはこちらからでもご注文いただけます。

人は登米のだしをおすすめする人

  • だしをとる技術に自信のない人
  • 仕事などが忙しくて料理に時間をかけられない人
  • 味噌汁は味噌よりもだし味が効いている方が好きな人
  • 和食が好きで上質なだし味が大好きで毎日食べたい人
  • 茅乃舎だしは高いのでもう少しお手頃なだしを探している人

人は登米のだしは簡単にしかも絶品のだしが簡単に作ることができます。(味噌は少なめをお忘れなく)とてつもなく美味しい味噌汁を毎日飲みたい方は人は登米のだしをぜひ一度お試しください。

こちらからでもご注文いただけます。

人は登米のだし
最新情報をチェックしよう!