【決定版】収益化はけっこう難しいけど あなたもブログを始めるべき3つの理由

収益化はけっこう難しいけど あなたもブログを始めるべき3つの理由

ブログを始めて5ヶ月が経ちました。

当初は誰も読んでくれなかった当ブログですが、記事を書き続けると少しづつPV(見てくれた数)も上昇しはじめました。

収益化はもちろん重要ですが、ブログには書くだけでも、メリットがたくさんあります。

この記事を読むことで以下のことがわかります。

  • ブログをはじめるのにいくらくらいお金がかかるのか
  • ブログでどのように収益をあげることができるのか
  • ブログをすることで何が学べるのか

最後に参考としてASP(A8ネット)とレンタルサーバー(ConoHa Wing)のリンクを貼っておきますので、のぞいてみてください。両社とも最大手でここを選んでおけば間違いがない会社です。

自宅でも旅先でもパソコンとネット環境があればいつでもどこでもできる

仕事って基本的に職場に行ってそこで嫌な上司と言うことを聞かない部下に囲まれて業務をするのが一般的ですよね。昨今はテレワークなどがでてきていますが、やはり大多数が職場で働いていらっしゃいます。

ブログはネット環境とパソコンが1台あればいつでもどこでも記事が書けます。

(スマホでも可能ですが効率は落ちます)育児していらっしゃるお母さんでも、通勤で電車移動中のお父さんや大学生でも、どこでも隙間時間を利用してコツコツと記事を書き続ける継続力があればいつでもどこでもブログを書くことができます。

かかる費用はレンタルサーバー代とドメイン代の毎月1000円程度で始めることができる

ブログって、はてなブログやアメーバブログなどの無料ブログと僕がやっているWordPressを使った有料ブログがありますが、収益化を考えるなら、有料ブログ一択になります。

なぜ無料ブログは収益化には向かないの?
無料ブログの記事の権利がブログ運営会社のものになり、広告を自由に貼ることができない(自動で広告が掲載されても売上は運営会社のもの)、運営会社が運営を辞めるとせっかく書いたブログが最悪吹っ飛ぶこともあります。あまりにも自分の記事なのに裁量が少ないのです。最近は無料ブログにいくらかのお金を支払えば運営側の広告を外して自分で広告を貼ることもできるようですが、それだったら有料ブログの方がいいですよね。

有料ブログはレンタルサーバー代とドメイン代の月1000円弱から始めることができます。

有料ブログは毎月1000円弱で始めることができます。WordPressのテーマを有料にしたら1度だけ1~2万円かかりますが、cocoonというものすごく良い無料テーマがあるのでお金をかけたくなければcocoonで始めればよいかと思います。

レンタルサーバーのプランは最初は一番安い分でよいかと思います。(ちなみに僕がしているのはConoHa WingのWINGパックのベーシックプランです。今のところ不都合はないです)

レンタルサーバーって何?

レンタルサーバーとはブログを保管、管理する場所を借りるサービスです。でかいサーバーが家に届いてそれを借りることではありません。あくまでネット上で場所を借りるだけです。ネット上の土地だと思ってください。

ドメインって何?

ドメインとはネット上の住所みたいなものです。簡単に言えば、ホームページのアドレスのことです。ちなみに僕のサイトのドメインはkujiraimoblog.com です。

WordPressって何?
ホームページやブログを作るためのコンテンツで無料で使用できます。ほとんどの有料ブログはWordPressを使って作成しています。ネットで家を建てる木材と思ってください。
WordPressのテーマって何?

ブログを作成するテンプレートのことです。無料テーマはcocoonが圧倒的にいいと思います。有料級の内容なのに無料で使用できます。有料テーマはjin、DIVER、SANGO、THE THOR、AFFINGERなどたくさんあります。ちなみに僕は最初はcocoonではじめて、今はTHE THORで書いてます。ネット上の家の内装や家具、家電、小物みたいなものと思ってください。

有料ブログの収益は月100万円以上稼ぐことができる人が普通にいる

ブログでgoogle検索した際、SEO対策を行い最上位表示(一番上に表示)されているサイトは月100万円以上稼いでいる可能性が高いです。もちろん検索数の多いものに限ります。

月額アフィリエイト収入 割合
1万円未満 89.9%
10万円未満 6.9%
10万円以上 3.2%
結構厳しい数字ですが参入障壁が低いので覚悟をせずにはじめると約90%が1万円以下になります。
数か月でネタ切れや意欲が続かず辞めてしまう人が本当に多いです。ここを我慢して良質な記事を書き続けることで月額1万円以上が見えてきます。
ちなみに100万円以上稼いでいるひとは全体の1%です。中には月1000万円以上稼ぐ人もいます。(ちなみに僕の21年4月の収益は2,121円でした。とりあえずは1,000円の固定費はクリアしてます。)
SEOって何?
Search Engine Optimizationの略で「検索エンジン最適化」のことです。検索エンジン最適化とは例えばgoogleで「薄毛 悩み」と検索した時にgoogleの基準で確実に薄毛の悩みを解決できるであろう特定のウェブサイトが上位に表示されるようにgoogleが調整することです。専門性、権威性、信頼性の高いサイトをgoogle基準で順位をつけて表示することで、google利用者の満足度を上げるために「検索エンジン最適化」を行います。

ブログで収益をあげる仕組みについて

ブログで収益を上げる方法としては大きく2種類あります。

  1. Google Adsense によるクリック型報酬
  2. ASPによるアフィリエイト報酬

①Google AdsenseはGoogleの提供しているコンテンツ連動型広告配信サービスのことです。広告の表示回数やクリック回数で報酬が支払われます。

仕組みとしてはPVが増えると連動して報酬が増えていきます。Adsenseに合格してはじめてAdsense広告を貼ることができます。

(ちなみに僕は1000文字程度の記事を10くらい書いて、Adsenseの申請をして合格しましたが、Adsense広告がブログを読みにくい状態にしていたので読者にとって良くないと考えたことと、ASP案件で勝負をしたかったのであえて外しました)

②ASPによるアフィリエイト報酬はASPにある案件で好きな商品や会社と提携し、その広告をブログ内に貼り付け、商品を購入してもらうと、広告主からASP経由で報酬が支払われる仕組みです。

ASPって何?
アプリケーション サービス プロバイダーの略で簡単に言うと、ブログの広告代理店みたいなものです。代表的な企業としてはA8ネット、バリューコマース、もしもアフィリエイトなどがあり、ブロガーは複数のASPに加入し、自分にあった案件を探して広告掲載をします。
 
結局、ASPで高額報酬案件をいかに成立させるかがブログで稼ぐためのカギになります。
そのために読者に価値の高い情報を提供し、読者の悩みを解決する商品を販売できれば、記事が資産になり稼ぎ続けることができます。

まとめ

ブログを書くメリット

今している本業以外に別に稼ぐ方法を作ることができるのがブログのメリットです。

老後対策やリストラ対策、住宅ローン対策、教育資金対策など、ブログで収益化ができれば人生で少なくともお金の悩みを解決できる可能性があるのです。

あわせて読みたい

子育てはめちゃくちゃお金がかかるので早期対策が絶対に必要です。

サラリーマンを辞めることができる

ブログでうまく収益化ができれば、個人事業主やその先に法人化も見えてきます。嫌な上司や言うことを聞かない部下ともおさらばできる可能性を秘めています。

当然副業であっても年間で20万円以上の収益が出たら確定申告が必要ですので、お忘れなく。

ブログで収益化以外にも得られるもの

仮にブログをはじめて収益化に失敗しても、失うものは月1000円程度と自分の時間だけです。

日々のトライ&エラーから、WEBライティングやWEBマーケティング、セールスライティングを学ぶことができます。価値ある記事を書くために本も読まなければならないので確実に自己成長が見込めます。

日本の社会人の平均勉強時間はなんとわずか6分です。ブログにチャレンジする人間が6分しか勉強しない人たちに負けるわけがないです。年齢は関係ありません。思い立ったら即ブログにチャレンジしましょう。

レンタルサーバーのConoHa WingのWINGパックは僕が使用しているレンタルサーバーです。WINGパックを使えばドメインが1つ付いてきます。すぐにWordPressからのブログをめちゃくちゃ簡単にスタートできます。

もしわからないことがあればいつでも質問いただければ僕でわかることならご返事させていただきます。ぜひ一緒に頑張りましょう!

あわせてよみたい

WordPressのテーマ「THE THOR」でブログ記事を書くと調子がいい

ASP最大手のA8ネットこちらはブログをするなら登録必須です。併せてご案内させていただきます。

WordPressテーマ ( THE THOR )

最新情報をチェックしよう!