どうしても上司が嫌いで仕事が辞めたいときの対処法

仕事を続けるうえで最大の障壁のひとつに上司の問題があります。

くじらいもの直属上司も定年間近で全然やる気がない。ずっとかくれてツムツムばっかりしていて、自分の仕事を部下におしつけて、苦情処理もせずに逃げ回り、時間になったら即帰る。毎日がno 残業デーでの通称 ツム爺がいる。

最低限パートさんが困っている時くらい助けたれよ!と思いながらたまに僕がブチ切れる。そうすると僕の人事評価を下げられる。

まあ、こんな輩を放置している会社には僕も見切りをつけているのでいいですが。そうは言ってもあと5年くらいはお世話になるつもりなので、あんまり立場の悪くなることもできないことがもどかしい。とにかく会社勤めは忍耐の上に忍耐が必要なのです。

仕事が辞めたいほど上司がとにかく嫌いな例

上司まあ直属の上司が一番影響があるのでまずはそこからですがどうしても仕事なので厳しいことを言われることは多いです。それは仕方がない。それでもこれは許せんと思うタイプがいくつかある。

上しかみていないから嫌い

まあ、こんな人ばかりですよね。僕もそんなつもりはないけど客観的に見ればそうかもしれない。上の言うことは絶対な風潮は大嫌いだ。でもサラリーマンとしての最低限の仕事はしないといけない。そこにものすごくストレスを感じることがありますね。

ダメ出しや批判しかしないから嫌い

明確な方針も出さずに、途中でダメ出ししたり、自分が指示したのに。上司に怒られたら部下のせいにして、お前のそういうところがダメなんだなどと手のひら返しをする人

自分の仕事を押し付けて自分はゲームをしているから嫌い

僕の上司はこれですね。その上の上司はあきらめているというか、もうすぐ定年するから我慢しているのか、上の上もポンコツで把握していないのかですかね。

辞める前にそもそもあなたは仕事が好きなのか?

辞めることは簡単です。でも辞めると原則今の職場に戻ることはできません。よくよく自己分析をして辞める選択、辞めない選択を行ってくださいね。もしかしたら上司かあなたのどちらかが数年で異動になる場合もあります。

仕事が好きで上司以外は問題ない場合

これは体を壊さない範囲で頑張って上司の異動を待つのも一つです。体を壊すようなパワハラやセクハラ、モラハラ、強制残業、強制台風出勤、休日出勤、有給垂れ流しなどがない職場なら、無理のない範囲で我慢や忍耐は必要です。お仕事を続けましょう。

仕事は嫌いだし上司も嫌い

これは我慢でおもしろくなることもあるし、永遠におもしろくならない場合もある。もしブラックなら即転職ですね。

その仕事には自己成長のある仕事なのか?

非常に大事ですね。今の自分の仕事は仕事を通じての成長はもうない。役職をひとつあげると残業100時間くらいしないといけない。そんな人生は誰も望むところではないです。

辞めてどうしたいのか?

辞めてしたいことがある

そこにむかってひたすら頑張るべきです。ただ今の仕事より給料がどの程度上がるのか、下がるのかをしっかりシュミレーションしてできるかぎり低リスクで貯蓄もしっかりして、したいことに向かって注力してほしいですね。

辞めても特にしたいことがない

新しい環境に旅出つこともいいですね。だいたい日本人は一つの職場で終身雇用が当然のように思っているけど、もうそんな時代じゃないような気がする。若ければ転職をどんどんすることもありだと思います。自己成長しつづけることで自分自身をリファインしつづけましょう。

手に職をつける

国家資格やプログラミングなどの手に職系を働きながら頑張ることもありですね。一応リンク貼っときますのでよかったらみてくださいね。

僕も自分の人生を諦めていた節がある。でも昔から勉強は苦手ではなかったし、40代半ばにしてリファインをしている。

WORDPRESSでブログをはじめてドメインやレンタルサーバーは何か?からはじめて最近はWEBライティング、WEBマーケティングを勉強し始めている。

会社に頼らない生き方を求めて活動することで、いつでも会社を辞めることができる態勢をとりたいものです。WORPRESSで始めるブログにはその夢が叶える力があります。

最新情報をチェックしよう!